TOYOTA FUDOSAN

会社案内company brochure

お問い合わせ

社員紹介

「情熱と創意工夫」を大切に
施設利用者にも出店者にも
満足いただける
「施設運営」にチャレンジ

小島 仁美

2017年 キャリア入社

キャリアサマリー

2007年

大手カー用品メーカーに入社
カーオーディオブランドの営業として、量販店への訪問と販売提案を担当。6年目からはマーケティング部署で広報業務やイベント企画などを経験。「商品を通じて人々の生活を豊かにする」という想いを伝える。

2017年

トヨタ不動産に入社。名古屋PM部 販売促進グループに配属
ミッドランドスクエア(商業棟)を中心に、管理施設をPRする告知物の制作やイベント運営、会員データの分析など、施設のブランディングおよび集客施策を企画・実施する業務を担当。

2022年

名古屋PM部 商業営業グループに異動
ミッドランドスクエアに入居する店舗の管理や営業支援、従業員研修などの企画を行う。再契約や新規出店に向けた交渉、店舗入れ替え手続きなど、施設全体の運営業務も幅広く担当。

2024年3月時点

入社経緯

入居する店舗の想いに共感し、
ブランドを広めることが魅力に

前職では新卒から10年間、社会人としての基礎や仕事のやりがいについて学ばせてもらいました。結婚を機に東海地方への転居が決まったことで転職を検討し、これまでの経験を活かせる「販売促進」というキーワードで就職先を探したところ、ミッドランドスクエアの施設プロモーションやテナントの営業支援という業務内容を提示していた当社にたどり着きました。 不動産業界の経験や知識はなかったものの、入居する店舗が展開する商品やブランドへの想いに共感し、店舗の魅力を一緒になって広める仕事であること、また施設を利用する生活者の方々の表情が見られる現場に近い仕事であることに興味とやりがいを感じ、これまで消費者向けのプロモーションを中心に行ってきた自分に合っていると思いました。 入社後は名古屋PM部 販売促進グループに配属され、告知物の制作やイベントの運営、会員データ分析のマーケティング業務などを担当することとなりました。東海を代表するラグジュアリーモールとして、お客様の満足度を高めるコンテンツやサービスを考え形にしていく仕事はとても面白いもので、魅力的な施設を所有・管理している当社ならではだと思います。

仕事のやりがい

ブランドの世界観を反映した
魅力ある店舗づくりをサポート

現在所属する名古屋PM部 商業営業グループでは、施設管理者としての見地から、お客様である店舗の営業支援を行っています。ご担当者様とじっくり話すことはもちろんですが、時にはお客様が出展する展示会などにも足を運んで、ブランドの世界観を深く理解するように努めることもあります。お客様の想いやブランドの魅力を店舗として形にし、より多くの方へ伝えるため、開業前は施工業者や当社の技術部門と細かな調整や折衝をするのも私たちの役割ですし、営業開始後もデータの提供や告知支援などを通じて店舗の運営をサポートします。どうすればお客様のブランドの魅力を店舗に反映させ集客や売上につなげることができるかをお客様と一緒に考える、とてもやりがいのある仕事です。 また施設の管理者として、入居のルールや規定をご理解いただく教育研修の実施や、新たに施設にご出店いただく店舗様との契約交渉、店舗の入れ替えに伴う手続き、業務の効率化対策まで、施設運営に関わる仕事を全般的に担当しています。

トヨタ不動産の魅力

お客様との深い信頼関係と
働きやすい社内環境が特徴

ミッドランドスクエアに店舗を持つことでブランドをより成長させたいと考えるお客様から、開業後に「やはりここに出店してよかった」という喜びの言葉をいただけることが、これまでも多くありました。単なる「施設管理会社と入居する店舗」という関係ではなく、「一緒の方向を向いて成功を目指すパートナー」としてお客様と関わっているという所が、トヨタ不動産という会社の魅力だと思っています。 社内の環境面では、働きやすさへのチャレンジに積極的であるということが特徴として挙げられます。私はこれまで2度の出産で育児休業を取得しましたが、当社がコロナ前から在宅勤務制度やリモートワークのシステムを導入していたことで復帰に対する安心感がありました。休業前から体調や時間に配慮した働き方を考えてくださり、周囲の仲間も自然にフォローしてくれましたし、職場復帰後も場所や時間の融通が利きやすい仕事を担当させてもらうなど、育児と仕事の両立という面でとても働きやすい職場だと思います。

今後のビジョン

これから立ち上がる施設の
企画にもチャレンジしたい

全社集会で東京本社や大阪支店で働く仲間と交流する機会がありました。お互いに取り組む業務の内容や直面する課題は違っても、「新しい価値をつくり、提供する」ということに意欲的な会社であるという印象を改めて持つことができました。 トヨタグループが「モノづくり」を通じて培ってきた安全・安心を最優先する堅実な姿勢や、それにより築き上げてきた信頼と基盤があるからこそ、私たちは新しいことにチャレンジすることができます。手順を踏んで説明し、目的や意義に対する理解が得られれば、前例のないことでも後押ししてもらえる前向きな姿勢と余裕がこの会社にはあります。 私自身、これからも管理する施設に入居しているブランドの認知向上や店舗との信頼関係の構築、未来に貢献する施設の価値向上に取り組みつつ、今後立ち上がるビルの企画やマネジメントにも積極的に挑戦してみたいと思っています。

Other People他の社員を見る

採用メニュー
募集要項